FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-09 14:23 | カテゴリ:未分類


ちょっとほっとくと広告でトップが占拠されるのは何とかならんもんでしょうかw
と言う事で久々にタロット日記にも記事を書いておく事に。

ワンドの5は争い事や簡単な次元でのトラブル、精神的な葛藤を示します。
何かを巡っての争いという意味もあったり。
逆に出たという事はそれらの事柄が収束に向かっているか、状況が
潮が引くように静かになっていく事を象徴しているのかも知れません。

うちの鑑定所で自分はたいした事無いだろうと思っていた事柄が実は意外と
深刻であった事が何点かあり、極楽とんぼですからそれらを全部事務員さんに
丸投げしていた訳なんですけど、ついぞ先月末に雷が落ちましてですね・・w

私は自分に管理能力がないくせに小言を言われるのが嫌いなのでずっとスルー
してたわけですが、それでは問題が解決しない事も実は知っていたけれど
あれこれとケンカもしたくないし、自分の足りないところを補って貰うのに
わざわざお願いして手伝って貰っているのに「イヤならやめれば?」とも言えずw
まあ旧友を仕事仲間にしたのは私の選択ミスだったかも知れません。

しかしどちらが正しい事を言っているかと言うと実は誰の目にも明らかだろう
と思うところもありそれらの問題の采配については全てお任せしてその
決定に関しては私自身は異論を唱えない事にしました。
彼女の決定や選択、そしてどう対処して頂けるかは今後の様子を見るしか
無いわけですが、それで鑑定所の抱える長年の問題が解決すればそれはそれに
超した事はないかなと思う事にしました。

人はいつまでも同じ所にはとどまっていられず、自分の中の理想を通そうと
思っていても理想で飯は食えまへんってとこですかの。

スポンサーサイト
2010-04-21 13:59 | カテゴリ:タロット日記
ジャンル:趣味・実用 テーマ:占い
r-devil.jpg

久々の更新。今日の一枚は悪魔のカードの逆位置です。

ああ確かにここ数週間、体調が悪かったんですが。久々にまた漢方薬を
飲み始めてややスッキリしてるんだわーん・・・って感じ。
悩ましいことからの解放や、不健康な状態からの解放、新たな知識や
未知の世界に対しての好奇心が良い意味で活性化している状態。

ここんとこネットで時間見つけてはちまちまやってるからその
せいかしら?(´・ω・`)。

2010-03-15 18:47 | カテゴリ:タロット日記
ジャンル:趣味・実用 テーマ:占い
g-coin-q.jpg

今日の1枚はペンタクルのクイーンの逆位置です。
また久々にタロット日記なんですけどねwこのカードは正位置なら誠実な女性や
勤勉である事、女性的な貞淑さというよりも分別のある実直な資質などを
表現し、現象では地道な努力が物心両面でプラスに働くなどの意味を持ちます。

さて、で、今回は逆だったんですが、自分的には思い当たる節がありすぎて
ちょっとお茶吹きました。
というのは、ここのところ自宅で鑑定ができるように2月の末からずーっと
片付け三昧なんですが、物が減ってある程度片付いてくると、元々が
ちょっとだけ凝り性なので、部屋そのものの空気も変えたくなりましてですね、
インテリア系の買い物をしまくってたのですw
その中には冷静に考えたら今でなくてもいいじゃん!みたいなものも多かったり
直接仕事と関係のない物も含まれていたりして、夕べ整った二階の部屋を
眺めて、あーあ、やっちまったなwと思ってた所だったのです。

これからの事ならば、ペンタクルのクイーンの逆は出来るのにやらないとか
怠慢な事とかも表現する事があるので、まさにそれは私そのものの事では
ないか!wみたいな気がします。たぶん最後の追い込み的なところでおそうじが
出来なかったり、めんどくさくなったりして放り出さないようにって
警告されてる気がしますな(*´ー`)y-~~

今のところお片付けは結構順調ですので、この調子だと来月くらいから
ぽちぽち自宅での鑑定もOKになりそうではあります。

2010-02-14 16:53 | カテゴリ:雑記
ジャンル:趣味・実用 テーマ:占い


先ほどのエントリに書いていた面白い本です。

直感のタロット~意識のためのツール~という本です。先日原稿の
担当さんと打ち合わせのために梅田へでかけていて、いつも待ち合わせが
紀伊国屋書店の手前の所なので立ち読みしていて今までの入門書とは
ちょっと毛色が違うなと思ってゲットしました。
まだ読み始めですが、数あるタロットの書籍というのはカードの
解釈や扱いなどの通り一遍の事を掲載したものばかりですが、
この本は様々な角度から心理的なアプローチやより意識と統合できる
ように書かれているようです。

題材にしているカードがトートというのも面白い。
現在国内でプロの占い師が扱っているカードの主流としては、
ライダー版かトート版、もしくはカモワンが多いわけですが私も
若い頃に西洋魔術のレクチャーを受けていた頃はトートを愛用していました。
現在ではより現実的な側面から物事を見ない事には自己満足に終始して
しまうのでは?という事でライダー系を用いていますが、この本に
書かれているような活用の仕方をすると、結構対人関係やこじれた
感情の所在などを解明するのには役立つのではないかと思います。

著者は豊富な自己の体験からある種のスピリチュアルな側面で
書かれているようですが、十分現実的な事へ引き下ろして活用する
事が出来るかと思います。タロットを学んでいる方はもちろん
幅を広げたいプロの人にも、初心者だけどありきたり入門書が
難しく感じる人などはチャレンジしてみると新たなアプローチが
出来て解釈が容易になるのではないかと思います。

2010-02-14 16:46 | カテゴリ:タロット日記
ジャンル:趣味・実用 テーマ:占い
g-wand9.jpg

今日の1枚はワンドの9の正位置でっす。
またまた久々の更新なんですけど、昨日、今日はバレンタインデー前夜と当日
って事で大変仕事がヒマでございますw
毎年の事なんですけどね!

でも仕事人の私としてはいつも通り机に向かっていないと気が済まないと
いうか、かえって落ち着かないんでブログいじったりとか本読んでたりとか
ながら族しながら待機中・・・ってのが見事に出てる感がw

ワンドの9は単純解釈だと現状維持って事で、他には何かを得るために
石の上にも3年くらいの気持ちでどっしりと冷静になる事の必要性とか
にも関連があったりします。ビジネス面では持久戦的な事や長期的な
見通しを立てる必要性なども表現してくるカードです。

私の日常としては今年に入ってからは本を読んだり音楽を聴いたりとか
今まであんまりしなかった事に縁が出来てます。音楽は相変わらずロック
だったりするのですけど。そういえば、最近おもしろい本を見つけて
ヒマヒマに読んでいますのでそれはまた個別にエントリしておきます。
もうタロットカードを手にして今年で28年目に突入するわけですが
毎日これだけ触れていても日々受け取るものは違っていて、やはりタロット
は今更ですが私的には興味が尽きないツールだなと感じています。
これまでもこれからも私はタロットを手放せないね!って感じていた
時にこのカードとは・・w

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。